Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

内山信二の「自宅でプチ結婚式」YouTubeでハンバーグ入刀

配信

SmartFLASH

「ジューンブライド」の季節がやってくる。だが、2020年は、晴れない思いのカップルも多数いるだろう。それは、芸能界も同じ。式やハネムーンを見送らざるを得なかった新婚さん、内山信二(38)・琴さん(32)夫妻に、未来への思いを聞いた! 【写真あり】マヨネーズで「HappY Wedding」と書いた800gのハンバーグ  妻の琴さんは、元ヘアメイク。『徹子の部屋』(テレビ朝日系)や、『新婚さんいらっしゃい!』(朝日放送、テレビ朝日系)にも夫婦で出演した、注目カップルだ。  4月25日、内山の “恩師” である明石家さんまが、ラジオ番組で、内山夫妻の結婚式の延期を明らかにした。 「5月15日の予定で、ギリギリまで迷ってました。準備も完璧な状態にしようと、式をめぐって何度も話し合いが続いて、さんまさんにも、グチをこぼしてしまって……。『式は来年になるかも。それまで、僕ら持つかなぁ』って(苦笑)」  内山の仕事は、グルメリポートなどのロケが中心。それが激減してしまい、自宅で2人でいる時間が大幅に増えた。 「どうせ暇なら、夫婦一緒にできることをしようと、YouTubeを始めました。そこで公開したのが、“ウエディングハンバーグケーキ” への入刀だったんです(笑)」  11月29日(いい肉の日)に入籍した夫婦らしく、2人でハンバーグを共同製作。「今日やりたかったよね……」と、式への未練を断てない様子の内山に、「悔しいけど、こういう事態があるということも知っておいたほうがいい」と冷静にフォローする琴さん。  内山は「はい、すでにしっかり尻に敷かれています(笑)」と言いながら、幸せそうに笑った。末永くお幸せに! 取材&文・鈴木隆祐 (週刊FLASH 2020年6月9日号)

【関連記事】