Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【NFL】QBカロポロ回復後にムレンズが先発するシナリオはないと49ersシャナハンHC

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NFL公式サイト日本語版

クオーターバック(QB)ジミー・ガロポロは足首のけがにより、今週もまだ練習に復帰できていない。サンフランシスコ・49ersの先発QBであるガロポロの今の状況は、現地4日(日)の夜に行われるフィラデルフィア・イーグルス戦に向けて決していい兆候とは言えない。 【動画】2020年第3週:本拠地で49ersを迎え撃つジャイアンツ

次の試合もガロポロがベンチで控えることになれば、今週の日曜日に開催されたニューヨーク・ジャイアンツ戦で見事なパフォーマンスを披露したQBニック・ムレンズが先発を務める。だがムレンズがその座にずっと居座ることは、ガロポロファンの心配に及ばない。

ガロポロが健康で戦う準備が整った状況でも、これまでの活躍によってムレンズが先発QBの座をキープできる可能性はあるかと聞かれたヘッドコーチ(HC)カイル・シャナハンの反応は単刀直入だった。

「そのシナリオは存在しない」とシャナハンHCは『NBC Sports Bay Area(NBCスポーツ・ベイエリア)』のマット・マイオッコに答えている。「これはジミーのチームだ。彼が健康であれば、彼がプレーする」

QB論争が始まる前にシャナハンHCがそれを潰しにかかることは予測できた。だからと言って先週にムレンズが――ジャイアンツのひどいディフェンス相手だったとはいえ――素晴らしい活躍を見せたことには変わりない。36回中25回のパスを成功させて343ヤードを稼ぎ、タッチダウンを1回決め、109.9のレーティングを得ている。第3週で49ersがパントをすることは1度もなく、QBが誰であろうともこれは感心すべき結果である。

ガロポロが戻る準備ができていない場合、驚くほどさえないイーグルスのディフェンスに対して、ムレンズがまた1ついい結果を残せる可能性がある。

プライムタイムとなる次の試合で印象に残るパフォーマンスを見せれば、シャナハンHCが49ersですでに3年間一緒に過ごし、ガンスリンガーであるムレンズを使い続けるかもしれない、という好き勝手な憶測が飛び交うことが考えられる。シャナハンHCは先回りしてこのような噂の可能性を潰したわけだ。

【関連記事】