Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

黄金&プラチナ世代の大里桃子、吉本ひかる、古江彩佳、吉田優利がTVで公開ガールズトーク

配信

ゴルフ情報ALBA.Net

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となった「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」の特番に若手期待の4人が登場。公開女子会を開いた。 大里桃子が紹介してくれたグリグリストレッチ【動画】 登場したのは1998年度生まれの黄金世代から大里桃子と吉本ひかる。2000年度生まれのプラチナ世代から古江彩佳と吉田優利。互いの印象や好みの男性のタイプなども告白した。 ラウンド中に女子プロは何を話しているのかとの質問には、「そのとき流行っているものとか食べ物の話をしていることが多いです。ゴルフの話はしません」と吉田、これにはほかの3人も同意。年頃の女性らしく、メイクや女子力アップについても話しているという。 昨年10月の「富士通レディース」でアマチュア優勝を果たした古江の今季目標は、優勝者など限られた選手しか出場できないツアー最終戦への出場。そんな古江のある秘密を同学年の吉田が暴露。「目覚まし時計の音が半端じゃなく大きい!」と、ともにジュニア時代から戦ってきた二人だからこそ知る秘密が明かされた。 大里は昨年までキャディバッグを担いでいた父・充さんとのけんか話や、吉本は憧れの人に身長173センチで同い年の原英莉花をあげるなど、女子らしいトークが展開。また、男性のタイプとして、「ゴルフに口出しする人は絶対いやだ!」と口をそろえ、「かっこいい人がいい」と俳優の竹内涼真の名前が飛び出すと、全員が一斉にうなずいた。 国内女子ツアーはすでに18試合が開催中止を発表。緊急事態宣言の解除を受け、今後どうなるのか注目される。明るい表情でテレビ出演した期待の若手選手たちが、1日も早くゴルフでファンを魅了する日が来ることを願うばかりだ。 <ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】