Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

黄ばまない!痛まない!ヘアカラーを長もちさせるコツ

配信

CanCam.jp

ヘアカラーできないときの救世主

外出自粛が続いてそろそろ髪色がヤバい…と思ったCanCam美容ライター齋藤奈々。今までなら月一で大好きなピンクブラウンヘアをキープしていたのに、今やプリン状態。鏡を見るたびテンションダウンです(泣)。 最後にカラーしたのは3月。写真のようにきれいなピンクにしてもらったのに、今は退色してオレンジっぽくなってしまいました。そんな時にふと「カラーを長持ちさせるにはカラーシャンプーがいいよ」と、美容師さんにオススメしてもらったことを思い出し、早速ネットサーフィンしました!

しっとりとしたピンクカラーが復活!

以前オススメしてもらったロイドのピンクシャンプーをアマゾンで見つけて、即ポチっ(おうちに引きこもっていることで、ポチるスピードが早くなったような…)。 洗髪力があまりないので、普段のシャンプーにプラスするのが一般的なカラーシャンプー。私は普通にシャンプーした後に髪全体に塗布し、泡立てて10~15分キープしています。なんと、たった1回の使用でほんのりとピンクが復活!!  約2週間ほぼ毎日使用した今では、カラーしたてのようなピンク色が戻ってきました。これのいいところは、毎日使っても髪が傷まない&香りがいいところ! トリートメントをしたような、しっとりつるんとした手触りになるんです。香りもいいので、バスタイムも気分がアガる♪ ただしタオルに色移りしてしまう場合があるので、タオルドライの際は白など色の薄いタオルは避けてください! カラーシャンプーは、ほかにもアッシュ系のカラーをキープするムラサキやブラウンなどの展開も。「ヘアサロンになかなか行けない」、「ヘアカラーの退色が気になる」という方におすすめですよ!