Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「心霊喫茶」が動員トップ維持、初登場はヴィン・ディーゼル主演作

配信

映画ナタリー

5月30日から31日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「心霊喫茶『エクストラ』の秘密-The Real Exorcist-」が前週に続き1位を獲得した。 【写真】「ブラッドショット」(c)2020 Columbia Pictures Industries, Inc., Bona Film Investment Company (Pacific Rim, USA) and Cross Creek Bloodshot Holdings, LLC. All Rights Reserved.(メディアギャラリー他7件) 各自治体による休業要請の解除を受け、現在劇場の営業は一部地域を除いてスタートしている。5月29日にはTOHOシネマズが山梨、京都、大阪、兵庫、広島で営業を再開。本日から東京、北海道、埼玉、千葉、神奈川でも多くの映画館が再始動した。イオンシネマや109シネマズ、シネマサンシャイン、MOVIX、ユナイテッド・シネマ、T・ジョイ系列などで営業が行われている。 初登場作品は、ヴィン・ディーゼルが主演したSFアクション「ブラッドショット」。アメコミを原作とする本作は5位に入った。また10位には「犬鳴村」が圏外よりランクインを果たしている。 ■ 2020年5月30日~31日の全国映画動員ランキングトップ10 1.(1→ / 3週目)「心霊喫茶『エクストラ』の秘密-The Real Exorcist-」 2.(2→ / 旧作)「天気の子」 3.(4↑ / 11週目)「一度死んでみた」 4.(3↓ / 21週目)「パラサイト 半地下の家族」 5.(NEW)「ブラッドショット」 6.(5↓ / 13週目)「Fukushima 50(フクシマフィフティ)」 7.(6↓ / 11週目)「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」 8.(7↓ / 旧作)「君の名は。」 9.(9→ / 11週目)「弥生、三月-君を愛した30年-」 10.(圏外 / 17週目)「犬鳴村」 ※()内は先週の順位と公開週数 ※興行通信社調べ

【関連記事】