Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大谷昭宏氏 杉田水脈氏当選させた安倍政権に怒り「誰がこんなヤツを当選させたんだ!」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 自民党の杉田水脈衆院議員(53)が、党会合で性暴力被害を巡り“女性はいくらでもうそをつける”との主旨の発言をしたとの疑惑を否定している件で、1日、ブログを投稿。発言を認め、「事実と違っていたことをお詫びいたします」と謝罪した。 【写真】9月30日には政調会長と面会 伏し目がちの杉田水脈氏  ジャーナリストの大谷昭宏氏は1日、ABCテレビの報道番組「キャスト」で、「この人は今回のことに限らず、とんでもないことを言ってるわけですよ」と元TBS記者に性的暴行を受けたと訴えたフリージャーナリスト・伊藤詩織氏を巡る発言やLGBTに関する発言などについても指摘。  「誰がこんなヤツを当選させたんだ、と。安倍総理が中国ブロックのトップのトップに据えたんだろ!と。ビリケツだった人をどうしても当選させんだ(させるんだ)と。(比例だから)『杉田水脈』と書いて当選させた人はいないんですよ」と怒気をはらんだ口調で訴えた。杉田氏は2014年の解散総選挙で落選したが、17年、自民党比例中国ブロックで当選し、議員2期目。  大谷氏の怒りはおさまらず、「今、菅内閣になって、まあまあ昔のことはどうでもいいじゃないの、となってるけど、こういう連中をのさばらせてた政権だったんだろ、ということをちゃんとやらないとダメなんだ」と安倍政権の責任を追及していた。

【関連記事】