Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

登場キャラを役者自身が紹介 『ペリー・メイスン』特別映像公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ぴあ

9月18日(金)よりAmazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX-DRAMA&CLASSICS-」(以下「スターチャンネルEX」)で日本独占配信される『ペリー・メイスン』のキャラクター紹介動画が公開された。 本作は、E・S・ガードナーによる推理小説をベースに、往年の人気TVドラマ『弁護士ペリー・メイスン』を、ロバート・ダウニーJr.とHBOが新しいキャラクター像で一新し、オリジナルでは描かれることのなかったペリー・メイスンの知られざる過去を描くクライム・ノワールドラマ。『ジ・アメリカンズ』でエミー賞主演男優賞にも輝いたマシュー・リスが、かつてレイモンド・バーが演じた敏腕弁護士像(1957~66年、CBS)とは違う、私立探偵としてその日の生計を立てるだけで精一杯というギリギリの生活をしているバツイチの男、ペリー・メイスンを熱演する。 配信が開始された動画は、登場人物を演じるキャスト本人が解説するもの。このなかで私立探偵ペリー・メイスン役のマシュー・リスは「『ペリー・メイスン』は正義の物語だ。ペリー・メイスンは過去にとてつもない不正義を目の当たりにした。それが彼の原動力。自分の正義に突き動かされるが、正義は単純じゃない」と解説。 他にも事件の弁護を引き受けたベテラン弁護士EB・ジョナサン役ジョン・リスゴーや、彼の秘書デラ・ストリート役のジュリエット・ライランス、カリスマ的人気を誇る福音伝道師シスター・アリス役のタチアナ・マズラニーが自身のキャラクターを紹介している。 L.A.の中でも貧困層の黒人住民が多い地域の担当に配属され、事件の捜査に巻き込まれる警察官ポール・ドレイク役クリス・チョークは「究極の腐敗に正義の裁きを望む人たちを、本作は描いている。絶対的真実を伝える物語」と役柄とともに本作で描かれるテーマを語った。 『ペリー・メイスン』 「スターチャンネルEX」にて9月18日(金)独占配信 (c)2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. All Rights Reserved.

【関連記事】

最終更新:
ぴあ