Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

豚薄切り肉やひき肉を下味保存。アボカドと炒めればコクうま

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

マンネリしがちな豚肉おかずは、カレー風味の下味をつけておくことで、ごはんがすすむ一品に。 アボカドと一緒に炒めれば、まろやかさとコクもアップ! 家族みんなが大満足すること間違いなしのおかずをご紹介します。 まとめ買いした肉が劣化しない。コツは塩を使って冷凍保存

アボカドとの相性バッチリ! カレー風味の下味でスピード豚肉おかず

●豚肉の下味つけ ファスナーつき保存袋に[ケチャップ、ウスターソース、カレー粉各大さじ2、酒大さじ1と1/2]を入れてよく混ぜ合わせる。

[豚薄切り肉400g]、または[豚ひき肉400g]を半量ずつ、2回に分けて袋に入れ、その都度よくもみ込み、ムラなく全体に味がしみ渡るようにする。 ●保存期間/冷蔵約2日間、冷凍約3週間 ●冷凍の場合、調理前に解凍する

●クリーミーなアボカドは食べごたえもばっちり! 豚肉とアボカドのカレー炒め 豚肉にカレー風味がしっかりついているから、調理の際は塩をプラスするだけ! 下味保存だからこそのうま味を味わって。 【材料(4人分)】 ・下味をつけた豚薄切り肉 400g ・アボカド 2個 ・油(サラダ油やオリーブオイル) 小さじ2 ・塩 小さじ1 【つくり方】 (1) 下味をつけた豚薄切り肉は長さ半分に切る。アボカドは半分に切り、皮とタネを除き、7mm幅の縦切りにする。 (2) フライパンに油を入れて中火にかけ、冷たいうちから豚肉を並べて焼き始める。豚肉の表面の色が変わったら、塩をふり、アボカドを入れて炒め合わせる。 [1人分453kcal] <料理/山脇りこ 撮影/大森忠明 取材・文/ESSE編集部>

【関連記事】