Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今年のテーマは「近未来の縁日」 ヒルトン東京お台場の新感覚ビュッフェ!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウォーカープラス

さまざまな趣向を凝らしたビュッフェが人気のヒルトン東京お台場の「シースケープ テラス・ダイニング」。この夏スタートしたビュッフェは、仮想都市をイメージした"NEO DAIBA"と日本の風物詩"縁日"をテーマにした、ランチ・ディナー・デザートビュッフェ「NEO DAIBA Presents ~進化し続ける街の大縁日へヨウコソ!~」というタイトルで、10月31日(土)まで開催する。 【写真】古くから人々に愛され、最近新たに注目されている銭湯からもヒントを得た演出になっている 毎回、いろいろな演出と見た目にもポップでかわいいスイーツに囲まれるとあって、多くの人が訪れるヒルトン東京お台場の「シースケープ テラス・ダイニング」。今回は、近未来の仮想都市"NEO DAIBA"を舞台に、「次世代縁日」をテーマにした壮大なストーリーを表現。日本の伝統文化と近未来的なカラフルでポップな見た目の融合がかわいらしくも不思議な世界観をかもし出す。 各国の文化が集結し、ダイバーシティが生まれようとしているお台場に、他国の食文化×日本らしい"人とのつながり"を重んじる文化×AI・アートの進化により、「カラフル」「スマート」「KAWAII」に定評のある「NEO DAIBA」文化が確立。和の文化と「NEO DAIBA」文化が融合した大縁日が始まった、というストーリー。探究心くすぐるかわいい実験デザートからハロウィン縁日なども計画中だ。 デザートビュッフェでは、縁日デザートとして、金魚すくいをイメージした最中や、混ぜると色が変わる不思議なゼリー、そして日本独自の文化である"KAWAII"を象徴する焼きそばロールケーキやスイカケーキが登場予定。見て楽しく、食べておいしい"NEO DAIBA"を体験できる。 新しい生活様式に沿った新ビュッフェスタイルとして、テーブルビュッフェとなり、ティースタンドで提供。プレート交換制で好きなだけデザートを食べられる。ランチとディナーでは、「ホテルで食べられるリッチな縁日メニュー」として、数種類のメインから1つ選ぶスタイル。デザートは日替わりで8品をプレートに盛りつけて提供される。 "NEO DAIBA"を体験できる、新しいスタイルでのビュッフェ。これまでにない、不思議な世界観の中で、ホテルこだわりのおいしいスイーツや料理を堪能できる機会。10月31日(土)までの長期間ということもあって、時期を経て進化していく予定。"NEO DAIBA"とはどんなものなのか、近未来の縁日フードとは何なのか、体験しにでかけてみよう。 ※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【関連記事】