Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長いおこもり生活で感じた「子どもに変化」。Goodなことも、Badなことも聞きました

配信

kufura

外出自粛によって、お子さんと過ごす時間が増えた親御さんは多いかと思います。普段なら園や学校、職場とそれぞれ別の場所にいる時間を一緒に過ごしたことで気付いたお子さんの変化ってありませんか? そこで『kufura』では、男女500人に「子どもと長い時間一緒に過ごす中で見られたお子さんの変化」について聞いてみました。Goodなこと、Badなこと、それぞれあるようです。

Good 1:甘えるようになった

「自分と遊びたがるようになり、可愛いと思いました」(35歳・男性・その他/子 保育園児/幼稚園児) 「旦那が休みで子どもと一緒にいる時間が増えたので、子どもが甘えるようになった」(22歳・女性・主婦/子 未就園児) 「私も家にいることが多いので、すごく甘えん坊になりました」(36歳・女性・主婦/子 小学生) 「長女(6歳)が主人によく甘えるようになった。コロナについて簡単に説明し、今休校になっている経緯を伝えると、すんなり納得し買い物や外出等に行きたいと言わなくなった」(33歳・女性・主婦/子 小学生) 未就学児や、小学生のお子さんをもつ親御さんから聞かれたのが、子どもが甘えるようになったという声。お子さんにとっては、大好きなママ、パパと過ごす時間が増えたことがうれしく、つい甘えてしまうのかも。そんな姿に「かわいい」「うれしい」と喜ぶ声が聞かれました。

Good 2:遊び上手になった!

「家の中でできる遊びを自分で考えて工夫しながら遊んでいる」(44歳・女性・主婦/子 保育園児/幼稚園児) 「YouTubeを熱心に見て工作をするようになった。手先が器用になってくれてうれしい」(39歳・男性・総務・人事・事務/子 保育園児/幼稚園児) 「自分なりにやりたいことを見つけて取り組んでいる姿に適応力の高さを感じた」(51歳・男性・コンピュータ関連技術職/子 保育園児/幼稚園児・小学生) 「子どもがいろいろな物を使って遊んでいるところに、成長を感じる」(30歳・男性・その他/子 未就園児) 「テレビゲームに飽きて、兄弟でごっこ遊びをしだした。びっくりした」(36歳・女性・その他/子 保育園児/幼稚園児・小学生) 思いっきり外遊びができなくとも、自分なりに工夫しておうち遊びを楽しむ我が子の姿に感心したり、驚いたという親御さんも少なくないようです。置かれた環境下で遊びを見つけていく発想力に脱帽です!

【関連記事】

最終更新:
kufura