Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

韓国保健相「公共交通でマスク未着用時、乗車制限を検討」

配信

WoW!Korea

韓国政府は今週、高2、中3、小学1と2年生、幼稚園生など約240万人の“登校開始”を迎えるにあたり、これにより地域社会の感染が拡散しないよう防疫守則の順守と生活の中の距離確保の履行をもとめた。特に韓国政府は公共交通機関内でマスク未着用の乗客に対する乗車制限について検討している。 【もっと大きな写真を見る】 パク・ヌンフ韓国保健相は今日(25日)中央災難対策本部の午前の会議で「イテウォン(梨泰院)から始まった集団感染はクラブ、酒場、カラオケルームを通じて拡散し、今や直接訪問した人より、その人たちとの接触者による感染者が1.3倍多い」とし「地域社会の感染が“登校開始”により拡散しないためには国民の協力が重要である」と強調した。 また「高3から始まっている学生たちの“登校”とともに、今週には中3、小学1・2年生、幼稚園生など約240万人の“登校”も始まる」と語った。 つづけて「マスクの着用は、新型コロナウイルス感染症の拡散を防ぐための最も重要な守則だ」とし「運輸従事者のマスク着用を義務化し、マスク未着用の乗客に対する乗車制限について検討する」と語った。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】