Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キスマイ玉森「塩ラーメンが朝ごはん」…「サッポロ一番」CM出演で“みそ派”の藤ヶ谷とアピール合戦

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 女優の竹内結子(40)と、アイドルグループ「Kis―My―Ft2」の藤ヶ谷太輔(33)と玉森裕太(30)が1日、東京都内で即席麺ブランド「サッポロ一番」(サンヨー食品)の「おうちで偏愛フェス」キャンペーン開始式に出席した。  竹内が劇団ひとり(43)と寺田心(12)とともにファミリー役で出演する2種類の最新CM(2日放送開始)に、キスマイの2人が登場。藤ヶ谷は「もともとサッポロ一番がとても好きで、父はみそラーメンが大好きなので、僕と同じくらい喜んでくれました」と語れば、玉森も「とても光栄。小学生のころ、塩ラーメンを母が朝ご飯で作ってくれていたので、(CM出演は)運命かな」と負けじとアピールした。  CMでは自宅で過ごすことが多くなった仲良しファミリーに、“みそ派”の藤ヶ谷が「ニラもっりもり台湾風肉みそラーメン」、“塩派”の玉森が「たまごふわっふわ塩カルボナーラ」と、こだわり=偏愛のアレンジを加えたサッポロ一番の楽しみ方を紹介。今後、順次公開されるウェブ動画では、2人がレシピをもとに、実際に作る場面が収録されている。  2015年からサッポロ一番のイメージキャラクターを務めている竹内は、「6年って聞くと長い期間だった気がしますが、あっという間。お湯を沸かすのもハラハラしながら見守っていた息子(長男)が、自分でサッポロ一番を作るようになって、夫(俳優の中林大樹)と一緒に夜食を囲んでヒソヒソ男同士の話をしていたりする。そういう景色の移り変わりと一緒にサッポロ一番があります」とプライベートを明かした。

【関連記事】