Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

再始動したm-floの“loves”第2弾はchelmicoとのマイクリレーに!

配信

ザテレビジョン

今年3月に再始動したm-floの“loves(ラブズ )”プロジェクトの再始動第2弾の“loves”アーティストが、女性ラップデュオ・chelmicoであることが発表された。新曲は「RUN AWAYS / m-flo loves chelmico」で、6月12日(金)にデジタルシングルとしてリリースされる。 【画像を見る】「RUN AWAYS / m-flo loves chelmico」ジャケット写真 今回“loves”の相手としてchelmicoと共演するに至った経緯について、m-floのVERBALは「昨年、イベントやフェスで共演する機会が何度かあり、いろいろとコミュニケーションさせていただいていました。ライブも実際に見させていただいて『曲もライブもめっちゃいいよね!』と常々☆Takuと話していたのですが、今回の”loves”第2弾という機会で実際にお声掛けさせていただき、うれしいことに快諾していただきました。 曲制作の途中から新型コロナウイルスの影響でリモート制作になってしまったのですが、僕たちは以前から海外アーティストとの遠隔での楽曲制作で慣れていましたし、chelmicoさんにも柔軟に対応いただき、フレッシュな勢いにインスパイアされながら、楽しく楽曲制作することができました!」 と語った。 一方、今回の共演に関してchelmicoのRachelからは、「ずっと、いつかm-floさんと曲をやれたらいいのになぁ…と思っていました。ライブを見てくれたり、共演する機会も何度かあったので絶対かなう!と思いつつ、このタイミングでお誘いいただいて大変光栄でした。いろんな人に言いふらしたいのを抑えるのに必死でした!」と喜びの声が。 今回の曲は、高速のドラムンベース調のトラックに、m-floのLISAとVERBAL、chelmicoのRachelとMamikoの4人がラップのマイクリレーを披露しているHipHopチューン。 m-floの☆Takuは「“loves”シリーズの醍醐味でもある、化学反応満載の曲に仕上がっていると思います。言葉のアスレチックとブレークビーツを一緒に楽しんで、みんなで合唱できたらうれしいです! ライブができるようになったらタオルを回して盛り上がってほしい楽曲ですね」とコメント。 また、chelmicoのMamikoは「chelmico2人では出ないようなアイデアがポンポンと出て、すごく刺激的でした。私自身、マイクリレー的なラップの曲を作るのが夢だったのでうれしいです。陽気な騒げる曲にしたいと話しつつ、ラップはバチッと決めているので早く聴いてほしいです」と話し、m-floのLISAは「chelmicoさんはかわいくて、ポジティブエナジーがキラキラ出てる。一緒にライブできる日を楽しみにしてます!」と期待を寄せた。 今作のジャケットアートワークは、m-floとchelmicoの5人が宇宙戦士に扮したイラストとなっており、m-floのYouTubeチャンネルで展開中(不定期生配信中)のレトロアニメ「モータルポータルラジオ」のキャラと、漫画「とんかつDJアゲ太郎」作者で、chelmicoのファンコミュニティ「chelmico bears」のキャラ「beer bear」を手掛けた小山ゆうじろうの書き下ろしによるchelmicoキャラのコラボが実現。 楽曲は6月3日より、m-floの公式Twitterでサビ部分の試聴ができ、iTunes storeではプレオーダー、Spotifyではプレセーブが可能。さらに、6月4日(木)のJ-WAVE「STEP ONE」(毎週月~木曜朝9:00-昼0:30)にて初オンエアされることも決定している。(ザテレビジョン)

【関連記事】