Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

パチンコ3店閉店 ノースランド、3週間休業響く

配信

北日本新聞

 澤田グループ(魚津市吉島、澤田辰勇社主)は、県内で運営するパチンコ店20店のうち3店を閉店した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全店を約3週間にわたって臨時休業したことが響いた。  閉店したのは、富山市の「ハイパーノースランド掛尾店」と「のーすらんどほっと館岩瀬店」、高岡市の「のーすらんどほっと館高岡店」。  県の休業要請の緩和を受け、同社は今月16日に17店の営業を再開したが、3店はそのまま閉店した。この3店では、会員カードで管理していた客の玉やメダルの処理を受け付けている。  同社によると、営業再開後は徐々に客足が戻っており、現在の店舗体制を維持して従業員の雇用を継続するという。  県遊技業協同組合によると、この3店のほか、カラット(石川県)が運営するカラット入善支店(入善町上飯野新)が4月27日に閉店した。

【関連記事】