Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大宮GK笠原昂史が右下腿腓腹筋肉離れで6週間の離脱

配信

超WORLDサッカー!

大宮アルディージャは12日、GK笠原昂史の負傷を報告した。 笠原は4日に行われた明治安田生命J2リーグ第3節のザスパクサツ群馬戦で右下腿腓腹筋肉離れ。全治6週間の見込みだ。 明治大学出身の笠原は2011年に水戸ホーリーホックでプロキャリアをスタートさせ、2018年に大宮入り。今季は開幕からJ2リーグ3試合に出場していた。 開幕4連勝の大宮は15日に行われる次節、16位栃木SCのホームに乗り込む。

超WORLDサッカー!

【関連記事】