Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【おうち美容】前髪セルフカットを失敗しないコツ! セルフ美容のワザをプロが伝授

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

お悩み断然、トップは髪! ヘアケア編

おうち時間が長くなるとともに高まるセルフ美容への関心度。「MAQUIA」10月号では、頭から末端に至るまで、自力で美しさを磨くセルフ美容のワザをご紹介。今回は、セルフカットのコツをお届けします。

お話を伺ったのは

●tricca 代官山 トップスタイリスト 小走祥菜さん 扱いやすい美しいスタイルを作り上げる、高度なカットテクニックの持ち主。ヘアデザインのアイデアも豊富。

Q 前髪のセルフカットを失敗しないコツは?

A 一気に横に切らない 「ハサミを横にして一直線に切ろうとするとガタガタになったり左右にズレが。ハサミは縦に入れて少しずつ、そして切る範囲を極力狭い範囲にとどめておくと、次にサロンに行くとき美容師が修正しやすいです」(小走さん)

1 濡らして生えグセをリセット 前髪のクセをリセットするには、水スプレーを根元からかけてしっかりオフするのが一番。 2 ドライ時もまっすぐおりるよう意識 上方向から下向きにドライヤーを当て、指を左右に細かく動かしてクセをとる。

3 切りやすいようにコームでとかす 前髪のクセをとったら、まっすぐにコームでとかして切る部分を明確にする。 4 両目の黒目外が切る幅の目安 目の外側まで切るのは難易度が高いので、黒目外までの髪を残し、他はピンで留めておく。

5 切りたい長さの位置までハサミを縦に カットは真ん中からスタート。1cm切りたいなら1cmだけ縦に少しずつハサミを入れる。 6 間隔をあけて少しだけ深く入れて束感出し 1cm~1.5cmほど間隔をあけ、少しだけ深めにハサミを入れて切り、自然に束感を出す。 7 完璧な仕上がりでなくても巻けばOK プロレベルの仕上がりにならなくても問題なし。カーラーで巻けば毛先をカモフラ可。

MAQUIA 10月号 撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/George スタイリスト/河野素子 モデル/ワタナベカオリ 取材・文/鶴田由香 構成/萩原有紀(MAQUIA)

【関連記事】