Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

焼肉が最高の演技をしたら?「フード・ラック!」ポスター解禁、主題歌はケツメイシ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画ナタリー

寺門ジモン(ダチョウ倶楽部)の初監督作「フード・ラック!食運」のポスタービジュアルが解禁。あわせてケツメイシが主題歌を担当していることがわかった。 【動画】「フード・ラック!食運」特報(メディアギャラリー他4件) 寺門の体験談を盛り込みながら、“食運”を持つ人気焼肉店「根岸苑」の息子・良人が母の味を求めて食の旅に出るさまを描いた本作。NAOTO(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)がうだつの上がらないライターの良人、土屋太鳳が新人編集者の静香を演じた。 映画には完全取材拒否の店「焼肉ジャンボ 白金」が全面協力。ポスターには寺門が部位や厚み、切り方に至るまでこだわった肉が大きく写し出された。「もし、焼肉が最高の演技をしたらどうなる?」というコピーも確認できる。 ケツメイシの楽曲「友よ~この先もずっと…」のMVにダチョウ倶楽部として出演していた寺門。ケツメイシは「寺門ジモン初監督作品ならば、ぜひ応援したい!」とオファーを快諾し、新曲「ヨクワラエ」を主題歌として提供した。楽曲には家族や友人との思い出や大切な人への感謝の思いが込められているという。ケツメイシは「映画同様、大切な誰かと焼肉が食べたくなるような曲になっていると思います」とコメントしている。 「フード・ラック!食運」は11月20日より全国ロードショー。                  ■ ケツメイシ コメント 今回主題歌の話をいただき、「押すなよ!押すなよ!」と思いながらも、勇気を出して熱々の肉汁に飛び込むような気持ちで、ジモンさんの初監督作品に楽曲を提供させていただきました! 映画同様、大切な誰かと焼肉が食べたくなるような曲になっていると思います。 ジモンさん! 楽曲制作頑張りましたが、お中元のお肉がまだ届いておりません。ハンコはちゃんと玄関に用意されてはいるのですが…。 (c)2020松竹

【関連記事】