Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

はるな愛、恋人は詐欺師だった…勝手に会社作られ借金1億円

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SmartFLASH

 7月21日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で、はるな愛が1億円詐欺未遂について語った。  はるなは25年前、ショーパブで働いていた頃、客として来た男性と恋に落ちた。彼は自分を社長だと語り、初デートで200万円の指輪を渡され、ファーストクラスで香港まで旅行に連れて行ってくれた。 「王子様に出会った」と浮かれていたはるな。さらにその男性から「一緒に住むために」と、はるなの本名の「大西賢示」名義の印鑑を渡された。  その後、突然、母から「変な書類が来ている」と電話があり、その書類を見ると、はるなは勝手に設立された会社の取締役になっており、会社名義で1億円の借金を抱えることになった。  弁護士に相談すると、香港旅行に行くチケット購入のため、男性に預けたパスポートを不正利用して、勝手に会社を作られた可能性を指摘される。会社設立には本人確認が必要だが、はるなのパスポートのすっぴん写真がその交際男性に似ていたため、なりすましされた可能性が高いという。  はるなは、内容証明を男性に送って、不正を訴え、その後、和解が成立。会社から「大西賢示」の名前を抜くことができ、1億円の借金も免れた。はるなは「本当に彼は私をダマしたんだって思いで、とにかく怖かった」と振り返っていた。  初監督映画『mama』も話題のはるな。うまい話には裏があるのだ。

【関連記事】