Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

GENIC「勇気や感動や元気を広めていきたい」選ばれし7人が切り開く未来:インタビュー

配信

MusicVoice

 男女7人組グループのGENICが27日、デビューアルバム『GENEX』をリリースした。GENICはavexのDNAを継承する新ダンス&ボーカルグループ育成プロジェクト「a-genic PROJECT(エイジェニック・プロジェクト)」から選ばれた増子敦貴、西澤呈、雨宮翔、西本茉生、金谷鞠杏、小池竜暉、宇井優良梨の7人。昨年12月16日に渋谷TSUTAYA O-WESTでワンマンライブ「GENIC Premium Showcase 2019」を開催し活動を本格スタート。今年1月からは事務所の先輩であるDa-iCEの全国ツアー『Da-iCE BEST TOUR 2020 -SPECIAL EDITION-』のオープニングアクト出演や全国ショッピングモールを巡る「GENIC Live Circuit 2020」を開催するなど精力的に活動。今作について話を聞くとともに、メンバーの強みや影響を受けた音楽、そして今後の展望について7人に話を聞いた。【取材=平吉賢治】

選ばれた7人の男女混合グループGENIC

――まずはGENICの結成の経緯を教えてください。 小池竜暉 まず僕達は去年開催した新ダンス&ボーカルグループ育成プロジェクト「a-genic PROJECT」で、正式メンバーの座をかけて活動していました。YouTubeにドキュメンタリー映像も配信されて、公開オーディション的な感じで12人で争っていました。そこで夏の野外ライブイベント「a-nation」やDa-iCEさんのツアーなどでライブを経験させて頂きました。その中から選ばれた僕達7人が11月にGENICとして結成して、そこから活動をしています。 ――『Da-iCE BEST TOUR 2020 -SPECIAL EDITION-』のオープニングアクト出演の感触はいかがでしたか? 金谷鞠杏 緊張し過ぎてほぼ記憶になくて(笑)。初めてイヤモニをして「アーティストさんはこうやってステージ上で歌っているんだ」と知りました。初めて大きなステージに立たせて頂いたので凄く緊張したし、とにかく「やり切ろう!」という気持ちでいっぱいいっぱいだったんですけど、Da-iCEさんのファンの方々がとても温かくて。本番前にはDa-iCEさんが笑わせてくれたりして緊張をほぐしてくださって、凄くよい経験になりました。 雨宮翔 オープニングアクトは楽しかったです! 凄く緊張したんですけどDa-iCEさんのファンのみなさまが本当に温かかったので、貴重な経験をさせてくださったみなさまへの感謝の気持ちでいっぱいです。 ――GENICの近況として、自粛期間中はどのように過ごしていましたか。 金谷鞠杏 映画を観たり体作りをしていました! 西澤呈 僕も映画を観たり、あとは曲を作ったりしていました。ヒーローもののシリーズを観ていて、途中から気になっちゃって沼にハマってしまいました(笑)。 小池竜暉 僕は歌ったり楽曲制作をしたり。曲はギターで作るんです。 西本茉生 この期間で僕は英語に目覚めてちょっとずつ聞き取れるようになってきました。最近は本を読んだりして色々勉強したくなったんです。世界史の勉強をしたりしていて、近代の歴史に興味があります。 増子敦貴 僕はゲームをしたり映画やドラマ、アニメに漫画と、インドアでできることを全てやるトライアスロンみたいになってました。料理もするようになったんですけど、オムライスを作っても麻婆豆腐を作ってもなぜかどれも美味しくないんです(笑)。 宇井優良梨 料理は私も挑戦しました! あとは『僕のヒーローアカデミア』というアニメを観たりして過ごしていました。 雨宮翔 僕はピアノ、ギター、ドラムと楽器を弾いていました。楽器をやったことがなかったのでこの時期に挑戦しました。

【関連記事】