Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ケンコバ「見えにくくなった」と眼鏡店に行ったら驚きの視力

配信

SmartFLASH

 ケンドーコバヤシが、5月3日放送の『にけつッ!!』(日本テレビ系)で、メガネ店に行ったエピソードを話した。  ケンコバは「目が見えにくくなった」と眼鏡店に行った。30分ほど検査を受けたところ、左右とも1.25でメガネをかける必要はなかった。ケンコバは高校時代は視力が2.0と元の視力がよすぎて、わずかな衰えを過度に心配してしまったのだという。  ケンコバは安心し、検査代を支払おうとすると無料だと言われ、店員を30分も拘束したのに「ホスピタリティがすごい」と驚いていた。  千原ジュニアは、例えとして「130kgの人が102kgになって『激やせ? 病気かも』って」と指摘して、笑いを誘っていた。  仕事では時折、伊達メガネをかけているケンコバ。47歳だが、まだ視力は衰えていないとは驚きだ。

【関連記事】