Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元乃木坂46・佐々木琴子、スタイルキューブに所属 声優として活動「たくさん勉強していきたい」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 今年3月でアイドルグループ・乃木坂46を卒業した佐々木琴子(22)が、10月8日付でスタイルキューブ所属となったことが同社の公式サイトで14日、発表された。佐々木からのコメントも掲載され、今後声優として活動していくことを明かしている。 【写真】舞台『けもフレ』でキタキツネを演じた佐々木琴子  サイトでは「2020年10月8日付で佐々木琴子がスタイルキューブに入所しました。佐々木琴子は2013年に乃木坂46に加入、2015年正規メンバーとなり、本年3月31日をもって乃木坂46を卒業、その後声優を目指して頑張りたいということでこの度スタイルキューブ所属となりました」と報告。  「乃木坂46としては7年間活動してきましたが、声優としては新人ですので、これから心機一転精進して参ります。今後の成長と活躍にご期待ください」と呼びかけた。  佐々木からは「この度スタイルキューブさんに所属させていただくことになりました。私はアニメ『マギ』で声優と乃木坂46に興味を持ち、乃木坂46のオーディションを受け二期生として約7年間活動してきました。そして、声優に興味を持ったきっかけでもある『マギ』の主役を演じられた石原夏織さんが所属されているスタイルキューブさんで、声優としての活動を始められることをとても嬉しく思います」と動機や心境が語られた。  続けて「乃木坂46での経験を生かして私らしく、ですが、声優としてはまったくの新人ですので、これからたくさん勉強して行きたいと思います。よろしくお願いします」と決意をつづっている。  スタイルキューブは石原夏織のほかに伊藤美来ら人気声優が所属している。

【関連記事】