Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

池田清彦氏が提言「東京五輪はサッサと中止の決断を」「無理を通さず撤退判断が知将」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 フジテレビ系「ホンマでっか!?TV」(水曜、後9・00)に出演する生物学者の池田清彦氏が9日夜、ツイッターに新規投稿。感染拡大する新型コロナウイルスの収束への道筋が世界的に見えていない状況の中、来年7月の開幕として「延期」されている東京五輪について、早期に「中止の決断をした方がいい」と提言した。  池田氏は「オリンピックはサッサと中止の決断をした方がいいよ」と切り出し、「無理を通さず撤退の判断をするのが知将、グズグズと決断出来なくて大敗するのが愚将。インパール作戦の牟田口廉也になりたくなければ、今すぐ決断すべき」と歴史に照らし合わせて進言した。  リプ欄には、「どうせ中止はわかってるので、できるだけギリギリまで引っ張って1円でも多く儲けようとしている人達が大勢いるでしょうね」「(五輪を議論している間に)水道民営化、カジノ構想、東京都の病院民営化など出来るところを進めようとしているだけ」「オリンピックに金かけてる場合ではない。大雨の災害が発生しています」といった意見が寄せられた。

【関連記事】