Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

なんだか寝室がクサい……その原因は意外すぎるところにあった!

配信

サンキュ!

湿度や温度が高い時期になると、部屋のなかがムワッとしがちですよね。とくに寝室は、寝具が置かれていることや長時間いることもあって、湿気、そしてイヤーな感じの臭いが充満することも。 ところで、寝室のなんとなくイヤーな臭いの原因ってなんなんでしょうか? 家事代行サービスを展開するカジタクに所属する「片付け名人」の山口さんに聞いてみました。 ■教えてくれたのは…片付け名人の山口さん カジタクに所属する、予約半年待ちの「片付け名人」。定期家事代行、整理収納サービスの経験を活かし現在は新人スタッフの教育を行うトレーナーも担当。整理収納アドバイザー1級ほか、整理収納の資格を多数保有している。

何をやっても寝室がクサいときに疑うべきこととは?

夏場、寝室の臭いが気になった経験はありますか? 一般的に、寝室の臭いの原因は寝具の汚れや生活臭、体臭と言われています。 しかし、いくら掃除をしても、シーツやカバーを洗濯しても、なんだかクサい……汗による臭いや加齢臭も疑って、お風呂やシャワーで清潔にしたのになんだかクサい……という経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。 実は、上記で挙げた以外にもっと深刻な臭いの原因があるのです。 それは、口臭です。 当然ですが睡眠中も人は呼吸をしていますから、口臭もひと晩中吐き出されることになります。また年齢が上がるほど、口内の環境が悪くなるため、より口臭は寝室にこもりがちになります。寝たきりのかたがいる部屋の独特な臭いも、口臭が大きな原因なのだそうです。 もし、なにをやっても寝室のイヤーな臭いが取れない場合は、自身や家族の口臭を疑ってみるのもいいかもしれません。そして、そこに原因がありそうだったら、歯のケアなどをしっかり行ってみるようにしましょう。もしかすると、寝室の臭いがスッキリ消えるかもしれませんよ。 協力…カジタク 家事の宅配「カジタク」。安心のイオングループとして、家事代行以外にも、プロの整理収納プラン「片付け名人」や、日頃お掃除できないところをプロにお任せする「ハウスクリーニング」など、これまで約70万件の家事サービスを提供。「カジタク」はアクティア株式会社が提供する家事代行サービスのブランドです。 構成/サンキュ!編集部

サンキュ!編集部

【関連記事】