Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

浜崎あゆみ、涼しげな浴衣姿 初オンラインとなった“a‐nation”振り返る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
クランクイン!

 アーティストの浜崎あゆみが3日にインスタグラムを更新し、涼しげな浴衣姿の自身の写真を公開し、初のオンライン開催となったイベント「a‐nation」を振り返った。 【写真】浜崎あゆみ、涼しげな浴衣姿  浜崎が公開したのは、8月29日に開催された「a-nation online 2020」のステージの模様を収めた写真。水色を基調にした浴衣にピンクの帯を合わせた華やかな衣装で歌う笑顔の彼女の姿が写真に収められている。  「a-nation」は今年で19回目を迎える国内最大級の音楽フェスティバル。今年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、イベント名を「a-nation online 2020」として初のオンラインフェスとして開催された。  この日のフェスのトリを務めた浜崎は、7月31日にリリースされたばかりの小室哲哉が作曲を手掛けた「Dreamed a Dream」でステージの幕を開くと、絶望三部作と呼ばれる「vogue」「Far away」「SEASONS」などの人気曲も披露。浴衣姿で再度登場してからは、夏を感じさせる「Greatful days」「glitter」「Independent」「Sunrise/Sunset ~LOVE is ALL~」「You & Me」をメドレーにして歌い上げた。そんなこの日のステージについて彼女は「夏メドレーは、楽しくて嬉しくてでもなぜかずっと泣きそうで、でも結局楽しくて嬉しかったんだ」とコメントしている。  なお、浜崎は8月26日に『2020 FNS歌謡祭 夏』(フジテレビ系)にも出演。同日にインスタグラムを更新し、オフショットを公開しつつ「あとは全神経をa‐nationに集中させて残りの夏を過ごそう……」と意気込みをつづっていた。 引用:「浜崎あゆみ」インスタグラム(@a.you)

【関連記事】