Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

シンガーソングライター・花房真優が見つめる「これから」【インタビュー後編】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ラジトピ ラジオ関西トピックス

 大阪府高槻市出身のシンガーソングライター、花房真優。自分の想いを言葉にして、伝えることが苦手だった経験から歌を作るように。中学生の頃から書き下ろした楽曲は250曲超え。2017年から本格的にライブ活動を始め、年間300ステージ以上をこなす彼女は「歌が居場所」だという今大注目のシンガー。2020年9月2日にメジャーデビュー。卵とヨーグルトをこよなく愛する「超・人見知り屋さん」の25歳、花房真優が見据える目標について聞く。 ◆花房真優の「今」 ――コロナ禍の影響でライブができない期間、どんなことを考えて過ごしていますか? めちゃくちゃ変な感覚に襲われまして……。今まではすごくたくさんステージに立っていたのに「これ、どうなっていくんだろう!?」みたいな不安がありました。けど、今できることをやろう、と思ってひたすら制作をしています。今までは、一日に複数ステージをこなしていた時もあったので、すごく密な期間を過ごさせてもらっていたんだなと思います。 ◆ニューアルバム「call for love」について ――今回リリースされたアルバムですが、タイトルにはどんな意味が込められているんでしょうか? 「call for love」は直訳すると「愛を呼ぶ」になるんですが、今回は「愛を叫ぶ」という想いを込めています。今の時代に愛を叫ぶ、っていったら「おいおいクサいぞ」って思われるかもしれないんですけど(笑)。それでも、いろんな事が変わっていくなかで、やっぱり人の愛って大事だと思う瞬間がたくさんあって。恋愛での愛もそうですが、いろんな人とのかかわりのなかでの愛っていうのを、改めてこのアルバムを通して届けたい、という想いでこのタイトルにしました。 ――このアルバムを手に取る人に、どんなことを感じながら聴いてほしいですか? 曲を聴いてくださる方にも日常があって、いろんな生活があるはずなんですが、今回のアルバムは1曲ごとに主人公が違うので、自分とリンクできる曲がきっとあると思います。曲と自分をリンクさせて、また前を向いて頑張っていこう、と思ってもらえるようなアルバムなので、ぜひじっくりと歌詞を見ながら聴いてほしいです。 ◆アルバムに込めた、こだわりとは ――今回のアルバム制作中に考えたことや、こだわったところを教えてください。 「call for love」という曲は、歌詞にある「オーエイヲー オーアイヲー」というフレーズからできた曲で、先に歌詞から作ると言ったんですが、これはメロディも歌詞も「あっ、絶対この曲こうだ!」みたいなところから始まりましたね。でもスラスラと書けたと思いきや、途中に行き詰ったり……何回も書き直したりして、歌詞にこだわったかなと思います。今の時代、なんでもかんでも指先ひとつで送れる便利な世の中じゃないですか。でも、その反面、「言葉にして伝えることの大切さが失われていくんじゃないか?」という恐怖も感じていたので、そんな想いもこの曲に込めています。 ◆最近の活動について ――楽曲制作の他に、力を入れていることは何かありますか? 最近は、ライブができないので配信をさせてもらっています。9月17日にオンラインリリースイベントというのを初めてすることになりました。会場に来てもらうことはできないんですが、ミニライブと特典会を見てもらいます。あとは、9月12日に愛知県の「新星堂 アスナル金山店」というところでリリースイベントも。先着順で人数も限られますが、少しずつ動き出せるんじゃないかな、と思っています。 ◆花房真優の「大事な言葉」とは ――花房さんの座右の銘や、大切にしている言葉を教えてください。 「口角を上げる」です! もともと母の言葉なんですが、私が中学生、高校生の時に「楽しくない、上手くいかない」って言っていたら、「自分次第で変えられるよ!」って言ってくれたんです。つらいとき、ちょっとでも口角を上げていれば幸せが舞い込んでくる、って言われたことをきっかけに、できるだけ気を付けて口角をキュッと上げるようにしています。 ◆リスナーからの質問コーナー ――リスナーの皆さんからも質問が来ています。「花房さんの、元気の源は何ですか?」 バラエティ番組が大好きなので、見逃し配信などでひたすら番組を観て、家で大笑いして元気をチャージしています! ――続いての質問です。「メジャーデビューをして1週間がたちましたが、自分がメジャーになったと感じられる瞬間があれば、教えてください」 こうやってインタビューをしてもらったり、CDショップで大々的に展開してもらっているのを見ると、「自分がメジャーデビューしたんだなぁ」と感じます。 ※ラジオ関西『PUSH!』2020年9月9日放送回より

ラジオ関西

【関連記事】