Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【2020 MTV VMAs】マイリー・サイラスのパフォーマンスが決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Billboard JAPAN

 マイリー・サイラスが、現地時間2020年8月30日に開催される【2020 MTVビデオ・ミュージック・アワード】(VMAs)の豪華パフォーマー陣に加わったことが発表された。  マイリーは、先週リリースした新曲「Midnight Sky」を初パフォーマンスする予定だ。同曲は、アリ・タンポジ、アンドリュー・ワット、イルシー・ジューバー、ジョン・ベリオン、ルイス・ベルとともに書かれたニュー・アルバムからの先行シングルで、ベルとワットがプロデュースを担当している。  今年の【VMAs】では、レディー・ガガ、BTS、ドージャ・キャット、J.バルヴィン、ザ・ウィークエンド、ロディ・リッチ、マルーマ、CNCOがパフォーマンスすることが発表されてるが、ノミネートされていないアーティストの出演発表はマイリーが初となる。  これまで14度ノミネートされているマイリーは、2014年に「Wrecking Ball」のミュージック・ビデオで、栄えある<最優秀ビデオ賞>を受賞し、翌年の授賞式では司会を務めた。<最優秀ビデオ賞>受賞と司会を経験したアーティストは、2011年に同賞に輝き、2017年に司会を担当したケイティ・ペリーとマイリーのみだ。  マイリーが【VMAs】でパフォーマンスするのは5度目で、2年連続は今年が初となる。昨年「Slide Away」を披露した彼女は、2013年に「We Can’t Stop」、2015年に「Dooo It!」、2017年に「Younger Now」のパフォーマンスを行った。  今年の【VMAs】司会はキキ・パーマーが務める。パフォーマンスは、新型コロナウイルスの感染対策に従い、当初発表されていた米ブルックリンのバークレイズ・センターではなく、NY市内の屋外ステージで収録される。  ジェンダーフリーな計15部門の投票は、現地時間8月23日まで【VMAs】の公式サイトで受付けられており、<最優秀新人賞>のみ8月30日の番組中に締め切られる。

【関連記事】