Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

金爆・歌広場淳が新型コロナ感染 直近の行動も報告 鬼龍院翔らメンバーは「陰性」 

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 人気エアーバンド・ゴールデンボンバーの歌広場淳が、新型コロナウイルスに感染していることが6日、わかった。同日、公式サイトで公表した。なお、鬼龍院翔・喜矢武豊・樽美酒研二、マネージャーは、5日にPCR検査を受けたが、6日に「陰性」という結果が出ている。 【写真】美脚チラリ…歌広場がスレンダー美女に変身  サイトでは「ゴールデンボンバーのメンバー・歌広場淳が新型コロナウイルスに感染していることが、本日8月6日に判明いたしました」と報告。「8月4日に体温を計測した際、37.5度を計測したため、以降予定していた仕事をキャンセルさせていただき、病院の指導のもと翌5日にPCR検査を受け、本日6日に感染が判明しました」と説明した。  「味覚異常や体調を崩すなどの症状は出ておらず、5日以降は現在も平熱の状態です」と現状を明かし「保健所や専門家の皆様の指示に従い、活動を自粛させていただきつつ、回復に向けて慎重に対応しております」と伝えた。  最後は「ファンの皆様、関係各位の皆様へご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません」と詫び「引き続き専門家・行政の指導のもと、関係各位の皆様・スタッフへの感染防止・予防、拡大防止の処置を実施してまいります」とつづっている。  また、歌広場もブログを更新し、新型コロナウイルスへの感染を伝え「普段からの感染予防に加え、配信番組の撮影や今月1日の無観客配信ライブに向けても特に対策を心がけていたので、自分自身、今回の陽性判定に愕然としました」と記し、直近の行動を報告した。 ■歌広場淳(公式ブログより) 28日 配信ライブに向けたPCR検査 リハーサル 29日 自宅待機 前日の検査陰性の報告 30日 配信番組撮影 31日 自宅待機 8月1日 無観客配信ライブ 2日 自宅待機 3日 自宅待機 4日 発熱(37.5℃) 5日 平熱に戻る PCR検査 6日 陽性判明 平熱

【関連記事】