Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

阪神・近本が先頭打者本塁打 赤星氏「昨日までのスイングと違う」

配信

サンケイスポーツ

 無観客の中スタートした巨人ー阪神(東京ドーム)の開幕3戦目。打順が2番から1番に変更された阪神・近本光司外野手(25)が一回、巨人先発のエンジェル・サンチェス投手(30)が投じた146キロのカットボールをとらえ、右翼席へ先頭打者本塁打を放った。近本は2番打者として出場した開幕から2試合で9打席無安打だった。  BS日テレで解説を務める元阪神の赤星憲広氏(44)は「昨日までのスイングと違う。9のゼロだとヒットがほしいと思いがちだが、打順が1番になったことでいいスイングになった」と称賛した。

【関連記事】