Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

瀬戸大也が白昼ラブホ不倫でスポンサー激震…夫婦で水泳日本代表オフィシャルスポンサーのCMに

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊ゲンダイDIGITAL

 2016年リオ五輪銅メダリストで、東京五輪日本代表に内定している瀬戸大也(26・ANA)の白昼ラブホ不倫を、9月24日発売の「週刊新潮」が報じた。前日に同誌のウエブサイト「デイリー新潮」が先んじて報じた記事の詳報だ。瀬戸は不倫を認め、24日未明に自身が所属するマネジメント事務所のホームページ上で謝罪コメントを発表した。  17年に元飛び込み選手の馬淵優佳さん(25)と結婚。2人には2歳と6カ月の女児がおり、妻・優佳さんは瀬戸を食事面で支えるとともに、水泳日本代表オフィシャルスポンサーである味の素のCMにも夫婦で出演していただけに、その衝撃は大きい。  瀬戸は、9月14日の午後、近所の月極駐車場に置いてあるBMWに乗り、足立区内のコンビニで女性をピックアップ。休憩4600円の古びたラブホへ。1時間半後にラブホを出ると、ピックアップしたコンビニで女性を下ろし、車を駐車場に戻すと、わざわざ国産車に乗り換え、娘たちのお迎えをしていたという。この日は妻が仕事のため、ピンチヒッターでのお迎え。妻のインスタグラムには、そんなイクメン夫に感謝するコメントが投稿されていた。  不倫相手とみられる女性は航空会社のCAで、19年2月頃にツイッターで瀬戸と繋がっており、同年6月には愛人関係に疲れたツイートもあったとか。2人の交際期間は2年弱とみられている。瀬戸にはその間、次女が誕生している。それだけに今回の一件は罪深い。  イケメンかつイクメンで好感度も高い瀬戸だけに、ネット上では女性を中心に「あざとい!」の声が。民放関係者は「すでにネットで広まっているのに何もないフリはできない……瀬戸が所属するのはANAで、水泳日本代表オフィシャルスポンサーが味の素と、大企業がついている。ワイドショーなどテレビでどう扱うか、各局はスポンサーの様子を伺っています」と嘆く。  芸能リポーターの川地天子氏がこう言う。 「瀬戸さんの今回の一件は、アンジャッシュ渡部建さんの“六本木トイレ不倫”と思考は同じ。女性をバカにしています。好感度の高い自分なら何でも許されるという傲慢さが裏にあったのでしょう。妻は夫を支えるモチベーションをくじかれ、恥ずかしい思いをさせられ、不倫相手も大切に扱っている様子もなく、2人の女性を不幸にしている。主婦たちも、不倫した手で子供を抱えて欲しくないと嫌悪感を募らせるのは必至で、スポンサーの味の素にとっては最も嫌うパターン。味の素の協力体制がこのままというわけにはいかないでしょうし、むしろ瀬戸さん自ら降りるべきでは」  不倫相手とされるのがCAというのも大きい。瀬戸の所属は、水泳日本代表オフィシャルスポンサーでもあるANAで、アーティスティック日本代表オフィシャルスポンサーにはJALも名を連ねているからだ。  味の素とANAに取材を申し込むと、味の素は「現時点では何も決まっておりません。まずは事実確認に努め、今後の対応を協議していきます」(広報担当)とコメント。ANAは「現在マネージメント会社に事実確認中です」(広報担当)と答えた。  瀬戸は日本オリンピック委員会(JOC)の「シンボルアスリート」に認定され、五輪のさまざまなマーケティング活動に協力しているし、東京五輪の金メダル最有力候補。とはいえ今後の展望は相当厳しそうだ。

【関連記事】