Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大手証券会社の「暗号資産CFD」導入相次ぐ…市場への影響は?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
幻冬舎ゴールドオンライン

相次ぐ大手の暗号通貨CFD、暗号資産市場への影響は?

大手証券会社の「暗号資産CFD」導入相次ぐ…市場への影響は?

幻冬舎ゴールドオンライン

2020年7月8日、コインチェックを買収したマネックス証券がCFD取引(現物を保有せずに、ポジション保有時と決済時の差額の利益を得られる取引)の導入を発表し、 8月28日にはSBI証券も暗号資産CFDの取り扱いを開始しました。今回は、暗号資産取引を提供する方法である「暗号資産CFD」の導入が、市場にもたらす影響について解説します。*今連載では、仮想通貨情報サイト「ゴールから考えるFinteX」を運営するBULLヒロ氏が仮想通貨投資の「これから」を考察します。

本文:2,099文字

写真:2
  • 大手証券会社による暗号資産CFDの導入が、暗号資産市場に与える影響は?(画像はイメージです/PIXTA)

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込165
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

BULLヒロ