Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「1人でも、2人でも、3人でもない!」イニエスタの驚愕“9人抜きゴラッソ”に母国メディアも脱帽!「たやすくGKを打ち負かした」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER DIGEST Web

郷家とのワンツーから右足一閃

 ヴィッセル神戸は9月30日、ACLのため前倒しで開催されたJ1リーグの29節で、名古屋グランパスとホームで対戦。1-0で勝利し、3連勝を飾った。 【動画】スペインメディアも絶賛!イニエスタが決めた高速ワンツーからの豪快ショット!  この試合で決勝点となる圧巻のゴラッソを叩きこんだのが、アンドレス・イニエスタだ。  スコアレスで迎えた60分、神戸の流れるようなパスワークから、ボールを受けた8番は、ペナルティエリア手前へ持ち上がる。そして、郷家友太とのワンツーから右足を一閃。立ちはだかる相手DF陣のわずかな間隙を突き、強烈なコントロールショットをゴール左に突き刺さしてみせた。    この驚愕のゴールを母国スペインのメディアも絶賛している。全国紙の『AS』は、「1人でも、2人でも、3人でもなく…9人だ!」と見出しを打ち、動画付きで次のように紹介している。 「9人の選手の隙間を見つけるイニエスタのゴラッソだ。6人の敵と3人のチームメイトが前にいたにもかかわらず、たやすくGKを打ち負かした」  36歳となっても変わらないそのクオリティーの高さに、この名手のスーパープレーを何度も目にしてきたスペインのメディアも脱帽だったようだ。 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連記事】