Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

クミン香る「スパイス青椒肉絲」は、町中華とインド料理のエッセンスでビールがすすむヤツ【ツジメシの付箋レシピ】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
メシ通

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 町中華でおなじみの、肉とピーマンの細切り炒め「青椒肉絲」。これを、クミンなどのスパイス風味で作っても美味しいんですよ。青椒肉絲にはよくたけのこが使われますが、ここではスパイス類との相性抜群、シャキシャキほくほく食感のじゃがいもを使います。 よく考えてみるとこれ、青椒肉絲のスパイス版でありつつ、インドやネパール方面では定番の「じゃがいものクミン炒め」にも通じるもの。これには青唐辛子が使われることもあるのですが、それを“辛くない唐辛子”のピーマンに代え、さらに肉も入って、そんなの美味しいに決まってるだろ的組み合わせなのです。

ツジメシの「スパイス青椒肉絲」

中華料理の手法+インド料理のスパイス使いで、ビールとの相性もよし、白いご飯だってもりもりすすみます。 使うのはクミンシードの他に3種類のパウダースパイス。これは乾燥赤唐辛子とカレー粉でも代用できますよ。

【材料】(1人分) ・にんにく、しょうが(みじん切り) 各小さじ1 ・ピーマン 中2個(70g) ・じゃがいも 中1/2個(70g) ・豚肩ロース肉スライス 80g ・サラダ油 小さじ2 ・クミンシード 小さじ2/3 ・トマトケチャップ、しょうゆ 各小さじ1 (A) ・塩 ひとつまみ ・こしょう 少々 ・片栗粉 小さじ1/2 ・サラダ油 小さじ1/4 (B) ・カイエンペッパー 2~3つまみ ・ターメリック 小さじ1/5 ・ガラムマサラ 2~3つまみ 〈作り方〉 1. ピーマンはヘタと種をとって縦に細切りにする。じゃがいもは皮をむき3~4mmの細切りにして、水にさらし、ザルにあげ水気を切っておく(表面のでんぷんを流して炒めやすくするため)。 豚肉は5~6mm幅の細切りにしてボウルに入れ、(A)の塩、こしょう、片栗粉(食感をしっとりさせるため)を全体にまぶしてから、さらにサラダ油(炒めるときにほぐれやすくなる)も入れて混ぜておく。

【関連記事】