Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

伊勢シーパラダイス 5月誕生のゴマフアザラシ 名前は「ルン太」に 三重

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
伊勢新聞

 【伊勢】三重県伊勢市二見町江の水族館「伊勢シーパラダイス」で、5月3日に生まれたゴマフアザラシの赤ちゃん(雄)の名前が「ルン太」に決まった。  名前募集には1629件の応募があり、飼育スタッフが5つの候補を選考。ホームページなどで投票を行い、一番票数が多かった「ルン太」と命名した。  同館によると「ルン太」と応募した人が多かったため、スタッフが由来を読み返し、「父親サン太と母親ルーから一文字ずつもらった。ルンルンと明るく楽しく毎日を過ごしてほしい」との思いで名付けた茨城県在住の会社員、井上友美さん(37)を命名者に決めた。  名前発表は同館のユーチューブ公式チャンネルで生配信され、ルン太や両親らが登場。飼育員の田崎優里さん(24)らがくす玉を割り、命名クッキーに名前を入れてお祝いした。  田崎さんは「両親のいい所を継いだすてきな名前になり、皆さんに親しまれるアザラシになってくれると思う。これからもルン太を筆頭にシーパラを盛り上げていくので応援をよろしくお願いします」と話した。  ルン太は現在、体長90センチ、体重28・3キロ。10月末まではアザラシを間近で観察できるイベント「のんびりゴロゴロ」(午後0時半)に登場予定。17日から同館に隣接する伊勢夫婦岩めおと横丁で、命名記念クッキー限定百個(一個540円)を販売する。

伊勢新聞