Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<私の家政夫ナギサさん>第4話 “メイ”多部未華子、“田所”瀬戸康史と秘密の共有 突然のプロポーズも?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 女優の多部未華子さんの主演ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系、火曜午後10時)の第4話が、7月28日に放送される。意気揚々と玄関の扉を開けたメイ(多部さん)は、目の前に田所(瀬戸康史さん)を発見。ついに、田所に自分が隣に住んでいることがバレてしまう。 【写真特集】“肥後”宮尾俊太郎、“メイ”多部ちゃんに猛アプローチ! “メイの父”光石研も登場!

 田所は、「男性とお住まいなんですか?」と屈託なくメイに一撃……。ナギサさん(大森南朋さん)を雇っていることを絶対に知られたくないメイは、それは父だと必死にごまかす。2人が隣に住んでいることは「ヒミツ」にしようと提案。メイと田所は2人だけの「ヒミツ」を共有をすることに。

 ある晩、メイの父・茂(光石研さん)がメイの部屋にやって来た。美登里(草刈民代さん)からナギサさんの話を聞いていた茂は、ナギサさんに興味津々。人懐っこくナギサに酒をすすめ、メイには決して語らなかったナギサのプライベートが明らかに……?

 一方、医師の肥後(宮尾俊太郎さん)はメイに猛アプローチ。メイは誘いを断れず遥人(眞栄田郷敦さん)を伴い、懇親会という名のデートをすることに。するとそこへ、田所と薫(高橋メアリージュンさん)がやって来た。まさかのデートの鉢合わせに、メイは混乱。さらに肥後が思わぬ行動に出て、事態は思わぬ方向へ……というストーリー。

 予告動画では、「突然のプロポーズ!?」のテロップとともに、肥後が「僕と付き合っていただけませんか? 結婚を前提に」と話す場面も公開されている。

 ドラマは、電子書籍配信サイト「コミックシーモア」から生まれた四ツ原フリコさんのウェブマンガ「家政夫のナギサさん」が原作で、28歳の独身女性がおじさんの家政夫を雇うことから始まるハートフルラブコメディー。多部さんは、製薬会社の営業職(MR)としてバリバリ働くキャリアウーマンだが、家事は苦手で生活力ゼロのアラサー独身女性、相原メイを演じ、大森さんが、メイの生活に安らぎと潤いを与えるスーパー家政夫のナギサを演じている。

【関連記事】