Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ルイス・スアレス、アトレティコデビュー戦でいきなり2G1A。グラナダに6発大勝で白星スタート

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フットボールチャンネル

【アトレティコ・マドリード 6-1 グラナダ リーガ・エスパニョーラ第3節】  リーガ・エスパニョーラ第3節、アトレティコ・マドリード対グラナダが現地時間27日に行われた。ホームのアトレティコが6-1の勝利を収めた。  この試合が今季のリーグ開幕戦となったアトレティコ。2トップにはジョアン・フェリックスとジエゴ・コスタが入り、バルセロナから移籍となった注目のルイス・スアレスはベンチスタートとなった。  先制したのはアトレティコ。9分、ペナルティエリア右でボールを受けたアンヘル・コレアからのクロスにコスタがヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らした。今季のアトレティコの初ゴールはコスタとなった。    47分、ペナルティエリア手前左でコスタからの落としを受けたフェリックスがファーサイドへ浮き球のパス。コレアがワントラップから左足でシュートを決めた。  さらに65分、アトレティコが追加点。ペナルティエリア手前の中央からコレアがコスタにパス。コスタはこのボールをスルーし、ボールはフェリックスの下へ。フェリックスが落ち着いて決め、アトレティコがリードを3点に広げた。この直後、スアレスがコスタと代わって途中出場。アトレティコデビューを果たした。  するとスアレスがすぐにアシストを決める。72分、コケから受けたボールをダイレクトでジョレンテへ。ジョレンテが落ち着いて決め、アトレティコが4点目を決める。85分、ジョレンテの右サイドからのクロスにファーサイドでスアレスが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。その後、1点を失ったアトレティコだったが、後半ATにスアレスがこの日2点目。アトレティコは6-1の勝利を収め、今季白星スタートとなった。 【得点者】 9分 1-0 コスタ(アトレティコ・マドリード) 47分 2-0 コレア(アトレティコ・マドリード) 65分 3-0 フェリックス(アトレティコ・マドリード) 72分 4-0 ジョレンテ(アトレティコ・マドリード) 85分 5-0 スアレス(アトレティコ・マドリード) 87分 5-1 モリーナ(グラナダ) 90+3分 6-1 スアレス(アトレティコ・マドリード)

フットボールチャンネル編集部

【関連記事】