Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「1人10万円」振り込み始まる 愛知・小牧市などと岐阜・白川村

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 新型コロナウイルス対策の国民1人10万円の一律給付について、東海地方でも連休明けの7日、一部の自治体で給付金の振り込みが始まりました。  すべての国民に1人あたり現金10万円を配る「特別定額給付金」。愛知県内では小牧市と岩倉市が7日から支給を開始しました。  小牧市では今月1日からマイナンバーカードを利用した電子申請を開始、7日朝までに1351件の申請がありました。この日は初日に申請を済ませた数十件に振り込むとしています。  一方、岐阜県内で最も早い支給となったのは白川村です。一人暮らしの高齢者や、6日までに窓口で申請した人など81世帯154人分を7日中に振り込むとしています。  給付申請の受け付けや支給される時期は各市町村が決めることになっていて、まだ詳細が決まっていないところも多いということです。

中京テレビNEWS

【関連記事】