Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大人気!オンライン飲み会の本音【メンズのオンライン飲み会離れ?】|CLASSY.

配信

magacol

新型コロナウイルスの影響で、注目されている「新しい生活様式」、その中の一つが、オンライン飲み会のすすめです。直接対面する飲み会の感染リスクを下げてくれるこの試みは、緊急事態宣言が出されていた期間中に初めてやってみた!という方も多かったのではないでしょうか。 ブームにもなった、オンライン飲み会。CLASSY.でも、オンライン飲み会の始め方や盛り上げテクニックなど、いくつかご紹介してきました。今回は、同世代のメンズたちの間でもブームになっていた、オンライン飲み会について、彼らの本音を調査しました。実は、「若者のオンライン飲み会離れが」進んでいた…なんてことも!? 【OLからの転職】SE職をやめて、不動産営業を仕事にした、岩崎さんの場合。

1.アラサー男子はオンライン飲み会、どのぐらいやっている?

周りに男性に聞いたところ、オンライン飲み会の経験はなんと100%でした。まだまだ自粛が続くことが予想される中、オンライン飲み会を頻繁に実施している男性が多数を占める結果に。しかし、よくよく話を聞いていくと、「本音はオンライン飲み会をしたくない」という声も…。まずは1人1人に詳しくオンライン飲み会の状況を教えてもらいました。使用ツールや、頻度、時間などをご紹介します。 池田寅次郎さん(34歳・経営者)の場合 【使うツール】ZOOM,Google meet 【始めた時期】3月 【頻度】   月5回程度 【相手は】  クライアントや取引先、友人 【平均時間】  1時間~3時間 【オンライン飲みは楽しい?】 基本的には楽しんでいます。1人が話すと他方が聞く耳を傾けなくてはいけない点や、wi-fi環境によって遅延が生じたりする点は、ちょっと…。回数を重ねて場の空気のを読み方に慣れてきました。wi-fi環境のチェックは必須です!

鈴木利康さん(28歳・経営者)の場合 【使うツール】LINE、ZOOM 【始めた時期】3月 【頻度】   月2回程度 【相手は】  友人 【平均時間】  2時間 【オンライン飲みは楽しい?】 悪くないけれど、同じ店で、美味しいお酒や料理を楽しむ体験の共有ができないことが残念。その点はリアルに会うことには、どうしても敵わないかなと思います。

【関連記事】