Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NGKが吉本新喜劇を再開、吉たこもオープン

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
お笑いナタリー

7月17日(金)、大阪・なんばグランド花月での吉本新喜劇が再開される。 吉本興業は6月19日に新型コロナウイルス感染予防対策のもと同劇場に観客を迎え、7月3日には漫才中のアクリル板撤廃、販売座席数の制限緩和といった方針を発表。段階的な復活を目指す中、いよいよ約4カ月半ぶりに吉本新喜劇公演を上演する。 【写真】末成映薫(メディアギャラリー他13件) 座長を川畑泰史が務め、末成映薫、Mr.オクレ、浅香あき恵、島田珠代、烏川耕一、吉田裕、諸見里大介らが出演。また寄席には桂文珍、トミーズ、シャンプーハット、佐久間一行、ダイアン、スーパーマラドーナ、ミキが登場し、ネタを披露する。 現在、金、土、日曜の3日間のみ実施している観客を入れての公演も17日より順次本格的に始動。詳しいスケジュールはなんばグランド花月のオフィシャルサイトで確認を。チケットはチケットよしもとにて販売中。 なお同日、NGKの1階には吉本の「ブカツ!」プロジェクトで活動中の“たこ焼きブ!”が初店舗となる「吉たこ」をオープンする。

【関連記事】