Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ロンバケ」「ひとつ屋根の下」「東京ラブストーリー」 伝説ドラマ連発の「90年代月9ドラマ」 あなたが一番好きなのは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

●101回目のプロポーズ

 トレンディドラマを語るうえで欠かせない作品。主演は星野哲郎役の武田鉄矢さんと、矢吹薫役の浅野温子さん。  恋人と死に別れたトラウマから恋愛に臆病な薫に対し、哲郎がダンプカーの前に飛び出して叫んだセリフ「僕は死にましぇん!」は、流行語にもなりました。

●東京ラブストーリー

 主演は赤名リカ役の鈴木保奈美さんと、永尾完治役の織田裕二さん。原作は柴門ふみさんの人気コミック。トレンディドラマ、月9ドラマ大流行の口火を切った作品で、特に若い女性に絶大な人気を獲得しました。  自由奔放なヒロイン像に、憧れた女性も多かったでしょう。主題歌「ラブ・ストーリーは突然に」は、今も歌い継がれる名曲です。

●すてきな片想い

 中山美穂さんがヒロイン・与田圭子を演じた、コミカルで切ないラブストーリーです。  圭子が片思いする野茂俊平役に柳葉敏郎さん。その他、石黒賢さんや和久井映見さんなど、当時の若手人気俳優が脇を固めていました。

●世界で一番君が好き!

 ヒロインの向井華を演じるのは、当時トレンディ女優として圧倒的人気を誇った浅野温子さん。華とは、ケンカを繰り返すも徐々に惹かれ合う山村公次役を三上博史さんが演じました。  これぞ90年代初頭のトレンディドラマといった華やかさと、大胆なキスシーンが話題となったラブコメディです。

●あなたが好きな「90年代の月9ドラマ」は?

 90年代の月9ドラマには、今回紹介できなかった作品の中にも時代を彩るたくさんの名作がありました。あなたが一番好きな「90年代の月9ドラマ」はどれですか?

ねとらぼ調査隊

【関連記事】