Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

柴犬、久しぶりに”パイセン”に会えて嬉しいお散歩日和!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
いぬのきもち WEB MAGAZINE

連日の暑さが嘘のように、9月の中頃から急に秋が押し寄せている気がします。5時起きで朝のお散歩、夜は21時を過ぎてアスファルトの熱が冷めてからという夏はもう終わりました。いつでも好きな時間にお散歩できる秋最高。

パイセン発見

なので、超がつくほど久しぶりに明るい時間に芝生の公園に出かけました。そして、同じく久しぶりに公園に来ていたのはマロたんだけではありません、マロたんがこんな風に誰かを待つのは、亡くなった親友さっちゃんの他にもう1頭だけ。

いつまでも待ちます

犬は視力がよくないと言われていますが、犬と暮らしていると「見えてるよね?」と思うことがよくあります。遠くにいるお友達や知らない犬の気配には特に敏感。聴力や嗅覚によるところも大きいだろうし、ゴミ袋となにかと見間違えて小さく唸ることもあるけれど。

まだかなまだかな

何度もお友達のほうを見て確認しているマロたんです。こんなときに「帰ろう」とリードを引いてみても梃子でも動きません。マロたんの意思強し。

ひさしぶり!

マロたんが待っていたのは、お友達のヤマトくん。お互い顔を見合わせて「久しぶり」と言っているようでした。今年13歳になるヤマトくん、最近はあまりお散歩をしなくなったそうで、顔を合わせることがめっきり減りました。

マロたん9歳、ヤマトくん13歳

一緒に遊んだりはしません。ただ、なんとなくお互い近くにいます。そして、ヤマトくんにとってわたしは「おやつをくれる人」なので、いつもにこにこ笑顔を向けてくれます。かわいいかよ。かわいいだよ。

友達歴9年

「おやつ食べる?」と、声をかけると、食いしんぼうさんたちが瞳を輝かせてこちらを向いてくれました。このあと、一緒にちょっとだけおやつを食べて(マロたんもヤマトくんも永遠のダイエット中)、ママ同士の長話に付き合ってくれた”ふたり”です。

また一緒におやつしよう

久しぶりにヤマトくんに会えたマロたん、楽しかったようでとてもいい表情です。また一緒にお散歩しようね。

いぬのきもちWeb編集室

【関連記事】