Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トルソワ、フリーで4回転―3回転の連続トウループ着氷 平昌銀のメドベージェワはミス続く

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 フィギュアスケートでロシアのシニア代表選手が集まるテスト大会が13日、モスクワで開催され、フリーが行われた。  女子シングルは昨季シニアデビューで、4種類の4回転ジャンプを駆使する16歳のトルソワが「ロミオとジュリエット」を演じた。冒頭の4回転ルッツはミスとなったが、続く4回転―3回転の連続トウループをきれいに着氷。単発の4回転トウループは惜しくも着氷で手を付いた。後半には高難度のコンビネーションジャンプを降りた。  4回転ルッツを武器とする16歳のシェルバコワは冒頭に4回転ルッツに挑むも転倒。その他のジャンプは全て降りた。18年平昌五輪銀メダルのメドベージェワ(20)は3回転のフリップ―トウループの連続ジャンプは降りたが、3回転ルッツで転倒し、3回転フリップが1回転になるなどミスが目立つ内容となった。  昨季GPファイナル制覇のコストルナヤ(17)は、「まだ準備が出来ていない」として欠場した。

報知新聞社

【関連記事】