Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<新型コロナ>草加市立病院、看護助手が感染 同僚職員6人を自宅待機 新規患者の受け入れ、一部見合わせ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 埼玉県の草加市は14日、市立病院外来勤務の40代女性看護助手の感染が判明したと発表した。 <新型コロナ>入院男性が無断外出…陽性40代会社員 羽生の病院で鍵を壊して外へ…春日部、三郷、川越に

 市によると、14日に女性は同居家族と抗原検査を受け、感染が判明した。  市立病院は同僚職員6人の検査を実施し、当面の間、自宅待機にした。6人に感染を疑う症状は出ていないという。同病院は診療体制が整うまでは新規患者の受け入れを一部見合わせ、予約患者や救急患者のみを受け入れる。

【関連記事】