Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「グッチ」などの高級ブランドを擁するケリング社が、女優エマ・ワトソンを取締役に任命したワケ

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役で知られるイギリス人俳優、そして活動家としても活躍するエマ・ワトソンが、「グッチ」や「サンローラン」「バレンシアガ」などを傘下に持つコングロマリット、ケリング社の取締役に就任する。 【写真】ハーマイオニーからスター女優へ!エマ・ワトソンのドレスアップルックを振り返る 現地時間2020年6月16日に開催されたケリング社の定時株主総会において、正式に承認された。エマはまた、サステナビリティ委員会の会長も務めるという。 エマは『ハリー・ポッター』での大ブレイク後、『ウォールフラワー』、『ブリングリング』、『美女と野獣』をはじめ、最近では『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』に出演し、現在は世界で最も人気のある俳優、そして最も知名度の高い活動家のひとりと認識されている。

また、2014 年5 月にブラウン大学で英文学の学位を取得し、同年、UN WOMEN 親親善大使に任命されると、男女平等の推進に男性を巻き込むことを目指したイニシアチブ「HeForShe」をローンチ。このキャンペーンでの働きが認められ、2015 年には『タイム』誌の「世界で最も影響力のある100 人」に選出。以降もハラスメントやいじめについて積極的に働きかけ、2019 年にはフランスのエマニュエル・マクロン大統領より、G7 の男女平等諮問委員会に招待されるなど、活動の幅を広げている。 さらに、エマはサステナブルなファッションを推進する先駆者でもあり、アパレルブランドのサステナビリティに関する評価を消費者が調べることができる携帯アプリ「Good On You 」のサポーターとなっている。 このたび取締役には、エマのほか、中国の滴滴出行(Didi Chuxing)の社長を務めているジーン・リウ氏と、コートジボワール共和国出身で、元クレディ・スイス・グループAG の最高経営責任者(CEO)を務めたティージャン・ティアム氏も任命。 ケリングの会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるフランソワ=アンリ・ピノーは、「3名の知見や能力、そして、様々なバックグランドや視点はケリングの取締役会にとって貴重な付加価値となります。多様な物事の視点やそれぞれの異なる経験によりもたらされる豊かな知識は、ケリングの将来にとって不可欠であり、これほどまでに優秀な3名がチームに加わり、誇りに思います」とコメントしている。

【関連記事】