Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

そこに積んだかぁ! スピーカー内蔵、スタンドアローンで演奏できる「MPC live II」発表

配信

ギズモード・ジャパン

これを待っていましたのよ。 数々のサンプラーやドラムマシンを送り出してきたAKAI professionalから、最新トラックメイクマシン「MPC Live II」が発表されました。2017年に発表された「MPC Live」の後継機種で、待望のあの機能を積んできましたよ。 【全画像をみる】そこに積んだかぁ! スピーカー内蔵、スタンドアローンで演奏できる「MPC live II」発表

待望のスピーカーは本体下部に内蔵

「MPC Live」はPCレス&バッテリーで動くスタンドアローン制作がウリでしたが、音を聞くには外部スピーカーやヘッドフォンが必要でした。が、「MPC Live II」はMPCとしては初となるスピーカー内蔵スタイル! 本体下部に搭載されたデュアル・ツイーター/ウーファー・スピーカーシステムは、モニターできるクオリティに仕上げてるとのこと。触り心地もよさそうだぁ。 4×4パッドや7インチのタッチスクリーンを受け継ぎつつ、最新のMPC Software 2.8で追加されたMIDI Multiによりシーケンス機能が大幅強化。MacやPCとの連携はもちろん、アナログシンセなどによく採用されているCV/GATE端子も搭載してるので、ハードシンセとトラックメイクを繋ぐ司令塔にもなります。 約5時間のバッテリー駆動にステレオスピーカー内蔵。これぞ、多くのユーザーが待ち望んでいたポータブルなMPCなんじゃないでしょうかっ。価格はオープンプライス(予想価格13万8000円)、2020年5月28日(木)発売予定です。多分、買います。 Source: AKAI Professional, YouTube

ヤマダユウス型

【関連記事】