Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

福原愛、ヘアドネーションで30センチばっさり 笑顔のぞくセミロング姿が「軽やかで美しい」と称賛呼ぶ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 元女子卓球選手の福原愛さんが9月23日にInstagramを更新し、念願の“ヘアドネーション”に参加したことを報告。髪を30センチカットした姿も披露し、ファンから「可愛くなって一石二鳥ですね」「軽やかで美しい」など称賛の声が上がっています。福原さん、セミロングも似合ってるな。 【画像】腰まで届くほどのロングヘアだった頃  ヘアドネーションは、病気などで髪を失った子どもに医療用ウィッグを無償提供する活動のこと。芸能界では数年前から広がりを見せており、柴咲コウさんやベッキーさん、ダレノガレ明美さん、熊田曜子さん、矢沢心さん、二階堂ふみさん、相武紗季さん、山本美月さんら多くの著名人が参加しています。  福原さんは2019年9月に、「#我想捐髮(髪を寄付したい)」という中国語でのハッシュタグとともに、腰まで届きそうなロングヘアの写真を投稿しており、このころにはすでにヘアドネーションを考えていたもようです。卓球選手を引退した1人の人間として、世のため人のために何ができるか考えたことが参加のきっかけだったとし、切り落とした長い髪を片手でつまみ上げ、笑顔をのぞかせた写真を投稿。「これからも私にできることを微力ながら続けていきたいと思います」とつづり、誰かを助けるための活動を継続していくことを宣言しています。  福原さんのヘアドネーションを目にしたファンからは、「愛ちゃんの取り組みがとても嬉しいです」「愛ちゃんのそういう優しい心を尊敬します」と、社会貢献に挑む姿勢を称賛する声が上がった他、「私も以前がんばってみたんですが、量が多くてケアが大変」「切るときテンション上がりますよね!」など、同じくヘアドネーションを経験した人からのあるある話も寄せられています。

ねとらぼ

【関連記事】