Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【RIZIN】那須川天心「しっかり倒します」と皇治をKO宣言、必殺技にも言及

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
イーファイト

 9月27日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.24』において、皇治(31=TEAM ONE)と[RIZINキックボクシングルール 58.5kg契約3分3R]で対戦する那須川天心(22=TARGET/Cygames)が、19日(土)所属ジムで公開練習を行った。 【フォト】RIZINのリングで皇治から挑戦状を叩き付けられた那須川  那須川は軽いシャドーボクシングに続き2Rのマススパーを披露。シャドーでは右ジャブを突きながら左右にフットワークを踏み、後半はキックを交えた軽いコンビネーションを披露。マスでは上下に打ち分けたパンチから左ローへの鋭いコンビネーションやハイキック、バックスピンキックといった大技を見せ、好調ぶりを感じさせた。  練習後にインタビューに応じた那須川。コンディションは「最高潮です」と順調な仕上がりをアピールする。話題性の高い皇治戦への意気込みを問われると「動きのひとつひとつに注目して欲しい。今回の相手に限らず、他の選手と比べて説明がなくても分かる違いを見せる」と、これまでの試合と変わらない心構えを語った。  一世一代の大勝負に出た皇治に対し、あくまで普段通りのスタンスを貫く那須川。皇治がこの一戦を「戦争やケンカ」と表現したことを聞いても「普通に格闘技です。いつもと変わらず」と動じる様子は一切なし。対戦カード発表の記者会見で触れた”必殺技”について「今まで出してない技いっぱいあるんで、使えるチャンスで使おうかなと。(名前は)考えておきます」と語るほど、焦りも気負いも無い余裕をみせた。  この公開練習の直後、那須川はRIZINオリジナル配信プラットフォーム『RIZIN LIVE』での生配信に出演。大のキックボクシングファンである俳優・やべきょうすけ(46)、元K-1ミドル級で一世を風靡した小比類巻貴之(42)の質問に応えた。  試合前に受けた皇治からの再三の挑発についての感想を問われると那須川は「戦うのはリングの上。何を言われても『そうですか!』という感じ」と回答。選手としての皇治は「前に出てガチャガチャと距離を潰してくる」とインファイターと分析した上で「技術で圧倒したいと思います」と、持ち味であるテクニックで勝負をかける構えを見せた。  今回は那須川にとっては重めの契約体重となる58.5kg。緊急参戦となった昨年4月の『RIZIN.15』フリッツ・ビアグタン戦の59kg契約に次ぐ重さとなる。やべは「ベスト体重でない試合、大きな差になるんじゃないか」と懸念するが、那須川は「決まった以上は気にしない。決まった体重にグチグチ言うのは違うと思うので、しっかり倒します」と、体重差を跳ね返すKOを宣言した。  最後に那須川は「かなり調子がいいです。違いというものを見せるので、期待してください!」とファンに呼びかけ。那須川は戦争でもケンカでもなく、格闘家としての勝利をファンに見せることができるか。

【関連記事】