Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

理想は田中みな実さんのようなナチュラルメイク!マスク着用中も崩れにくい&目元が映える『マスクメイク術』

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CBCテレビ

毎週月~金曜日の夕方にCBCテレビで放送している情報番組【チャント!】。毎週水曜日の人気コーナー『全力!お助けちゃん』では毎回、何事にも全力で取り組むBOYS AND MENの平松賢人が視聴者の方から寄せられたお悩みをサポートしています。

コロナ禍でマスク生活が続く中、肌荒れやメイク崩れにお悩みの女性も多いのでは? 今回の依頼者Iさん(29)もそんなお一人です。詳しく聞いてみると… ・汗でメイクが崩れてしまうのでキープしたい ・まつ毛が蒸気で下がってしまう ・マスクをしていても映えるメイクを教えて欲しい

マスクをすることで暗い印象になってしまうのも悩みというIさんの理想は、田中みな実さんのようなナチュラルメイク。 そこで、名古屋・栄にあるメイクサロン【Dityca...(ディティカ)】の店長・竹山佑季奈先生を助っ人に迎え、マスクメイクを伝授いただきます。 早速レッスンスタート!

≪ベースメイク≫

化粧水をたっぷり肌に与えます。しっかり水分を与え毛穴を引き締めることで、メイクが崩れにくくなるそう。次に乳液で化粧水の水分が逃げないようにしっかりと蓋をします。

メイクを崩れにくくする一番のポイントが「化粧下地」。竹山先生オススメの化粧下地は、皮脂崩れ防止効果あるムースタイプ。化粧崩れの大きな原因である毛穴に染み込みやすいそうです。ただし、厚塗りになってしまうと崩れやすいので、スポンジで下地を叩き込みながらしっかりと毛穴を埋めていきましょう。

続いてリキッドファンデーションを塗り、コンシーラーで目元のくすみや気になる肌トラブルをカバー。最後にフェイスパウダーを軽くあて、表面をサラサラにすることでマスクによる蒸れから守ります。 ベースメイクを竹山先生に施してもらったIさん。鏡を見て、「クマやニキビも隠れて、全然違いますね!」と嬉しそうな表情です。

≪アイメイク≫

田中みな実さん風のアイメイクを目指すなら、発色の強いものよりも透明感のあるツヤが出るものを使いましょう。 ツヤ感を出すために、まぶた全体にハイライトカラー(今回はコーラルピンク)をのせます。 目元に細かいラメ入りのもの(今回はライトベージュ)を塗るとパッチリした印象に。目の縁は濃いめのカラー(今回はダークブラウン)で際立たせます。また、明るさをアップさせるため、黒目の下に大きめのラメが入ったものを塗りましょう。アイラインは、まつ毛のすき間を埋める感覚で引くとナチュラルに仕上がります。

【関連記事】