Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

GENERATIONS「ハンドサインでひとつに」『You & I』配信リリース

配信

TOKYO FM+

GENERATIONS from EXILE TRIBEが、5月26日(火)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。5月11日に配信リリースされた新曲「You & I」が発表された経緯を伝えました。

さかた校長:未発表曲の「You & I」が配信されましたけど……。 小森隼(時々こもり教頭):はい。5月11日に配信させていただきました。 さかた校長:もともとは、全然違うタイミングでリリースする予定だったと聞きましたが? 数原龍友:そうなんですよ。本当はまだ先のリリース予定だったんですけど、この曲に込めたメッセージというものが今の世の中にぴったりだね、ということになり……メンバーで相談を重ねて、今の自分たちの思いも乗っかったら絶対リアルだから、今配信しよう! ということで、予定よりだいぶ早めたリリースになりました。 さかた校長:なるほど。本当にこの時代に合っているというか、待ち望まれた曲ですよね。 小森:歌詞とかを調整したわけでもなくて、もともとみんなで考えていたものが、制作段階で日々変わる世の中にマッチしていって……楽曲や(歌詞の)メッセージから多くの方に元気を届けられないかということで、出させてもらいました。 さかた校長:先日(5月22日放送)の「ミュージックステーション」も、見させてもらいました! GENERATIONS:ありがとうございます! さかた校長:僕も一緒にやりました! 小森:校長も一緒にハンドサインを! さかた校長:生徒と一緒にコメントしながらやりましたけど。やっぱね……教頭が家族みたいになっちゃったんで、家族みんなを「Mステ」で見るみたいな、変な感じになりました。 小森:(笑)。 白濱亜嵐:安心感……(笑)。 さかた校長:安心感がありましたね(笑)。あれも離れた場所でパフォーマンスされていましたけど、どうでした? 小森:あれは、それこそメンバーで話し合いながら……いまの状況でどういうパフォーマンスをするか、どういうアイデアがいいか、というので……今回は(佐野)玲於が、一人ひとり違うシチュエーションを繋げる、というコンセプトがいいんじゃないかと提案してくれたんです。それで、一人ずつやってみましたけど……どうでした? 佐野玲於:そうですね、やっぱり僕らはダンスとボーカルのグループだから、いまみたいな状況だと……ソーシャルディスタンスをとって、ボーカルとダンスをどうやって見せようかとなったときに、それぞれがパフォーマンスしているものをロケーションも選んで撮って、繋げて……。僕たちのようなダンス&ボーカルのグループが出来る形というのを模索しました。それを「Mステ」さんで扱ってもらえて、放送できました。

【関連記事】