Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

池田純矢、エレキコミック、街裏ぴんく、峯村リエ、山谷花純が初参戦~本多劇場活動再開第二弾企画

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ニッポン放送

8月5日(水)より上演の本多劇場グループ next「DISTANCE-TOUR-」東京公演の全出演者&タイムテーブルが決定した。

本多劇場グループ next 「DISTANCE-TOUR-」 東京公演全キャスト決定

新型コロナウイルス感染拡大予防の観点で劇場・観客・演者、そしてスタッフの間に生まれた距離を少しずつ縮めていくべく立ち上がった企画「DISTANCE」。 この度の第二弾では全国公立文化施設協会のガイドラインを基に、全キャスト&スタッフはPCR検査を事前受診、劇場には抗菌コーティング処理を施し、客席は前後左右を一席ずつ空けるなど、予防対策を一層強化。来場者及び出演者・公演関係者の安全と安心を確保することに努めた上で、リアル来場者をご案内しての「劇場」とバーチャル来場者による「配信」の両形態を全公演でおこない、感染の可能性を限りなくゼロに近づけるものの、決してゼロにはならないという現状を理解した上で上演に臨む。

タイムテーブル発表 チケット先行発売は7月22日(水)12:00~

8月5日(水)~11日(火)本多劇場の東京公演は、既発表の、井上小百合、入江雅人、伊礼彼方、小沢道成、小林顕作、清水宏、春風亭一之輔、豊永利行、永島敬三、松井玲奈、宮崎吐夢、矢野奨吾に加えこの度、池田純矢、エレキコミック、街裏ぴんく、峯村リエ、山谷花純の出演が決定。 池田純矢は山谷花純と新作朗読劇、峯村リエは小沢道成とのふたり芝居、さらに松井玲奈は自身初となるひとり芝居、小林顕作は井上小百合とのふたり芝居、豊永利行と矢野奨吾は新作ふたり芝居、伊礼彼方は第一弾で演じた「丹羽園治」の続編を川尻恵太とふたり芝居で、宮崎吐夢・清水宏は書き下ろし新作に、永島敬三は物語を紡ぐ「清掃員」として東京全公演に、各出演者様々な試みで今企画に挑む。 さらに今回は「他の地域の劇場再開」を新たな目標に掲げ、北九州・豊橋・札幌の3都市ツアーを実施。公演形態及び客席環境については、昨今の感染状況を考慮した上で安全を最優先に判断、詳細は後日発表される。 また、全公演を通じて総合監修をつとめるのは、発起人である川尻恵太・御笠ノ忠次の両名。感染者数は日毎に増え、余談を許さないこの状況の中で、どうやって演者、スタッフ、そして観客との距離を近づけていけるか。社会情勢も踏まえながら、安全を最優先にし、今公演の形態を作っていく。 7月22日(水)12:00にe+(イープラス)にて劇場公演の先行チケットを抽選式で発売。詳しくは下記記載の公式サイトにて。 ※感染予防対策の詳細は「DISTANCE」公式サイトに掲載:http://distance.mystrikingly.com  

【関連記事】