Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

深層水トマト 甘い仕上がり 滑川で収穫始まる

配信

北日本新聞

 滑川市がブランド化を進める「海洋深層水トマト」の収穫作業が始まっており、26日も生産者が赤い実を摘み取った。店での利用を予定しているパノラマレストラン光彩(同市中川原)の関係者も視察に訪れた。  海洋深層水トマトは農事組合法人「営農笠木」(同市笠木)が市の補助を受けて栽培。ビニールハウス2棟に計約2600株を植えており、深層水と肥料、井戸水を土に加えている。甘みがあるのが特徴で、今年は二期作で計4トンの収穫量を目指している。  この日は生産者の石倉一成さん(42)が赤く色づいた実を摘み取り、「甘く仕上がっている。量も増えているので販路を拡大したい」と話した。6月からは光彩でサラダやパスタなどに利用される予定。視察した光彩の稲垣洋一調理長は「地元の食材を積極的に使っていきたい」と語った。

【関連記事】